34話 大損失?!-倉庫工場投資

34話 大損失?!-倉庫工場投資ビリオネアへの道!
続きです。
強制執行も順調に進んでいました。
ただ20日もの間ぼんやり待っているのはつまらないです。
前から気になっている点を確認しようと思いました。
マンション管理組合の理事長と、強制執行の前に会食したときに、
はっきりとは言わなかったのですが、
(参照:  30話 マンション管理組合理事長との対話 
 http://nokori2.jugem.jp/?eid=186 )
どうも壁に穴があるとかなんとか?言ってたのが気になっていました。
強制執行も大分進みましたので、マンションの前面道路から作業現場を見に行くことにしました。
今日の記事の冒頭の写真がその時撮影したものです。
手前から、道路、歩道、駐車場、そしてマンションという順番になっていました。
電車を乗り継いで現場に近づいてきました。
1週間ぶりくらいなんでどきどきしました。
もうあまり騒音はしませんでした。強制執行の業者のトラックも1台しか止まっていません。
あらかたガラクタも運び出したのでしょうか、大分静かな感じでした。
歩道を歩いてとうとうマンション前に到着です。
かなりすっきりしました!特にクルーザーと支えていた鉄骨が無くなり、周辺のゴミも片付いたのが
大きいです! その時の画像がこれです。


来て良かった!と思いました。
この土地だけでもかなり価値がありそうです。
なんといっても広い道路に面しているのが大きいですね。
車の出し入れもし易いでしょう。よかったよかった、と思っていると
ん?
なにか異常なものが目に入りました。
あってはならないもののような気が。。。。。なんじゃこりゃーーー!!!??








これ壁に穴開けてんじゃん!??
そうです。赤いコーンが置いてあるところは一瞬入り口かなーー?なんて思ったんですが、


構造的に有りえない状況でした。
むしろ赤いコーンのところに壁があったと考えると自然です。
つまり、理事長が言っていたのは多分このことだったんですね。
ダイヤモンドカッターかなにかで破壊したんでしょう。。。。
えらいこっちゃーーーー!!! 
ここはマンションの共有部です。つまり部屋は僕のものですが、
外壁(かべ)はマンション住民数十個世帯が共有するものとみなされます。
そこに穴が開いていると誰の責任になるのでしょうか?
どう考えてもその部屋を持ってる人に責任の一旦は少なくともありそうだと思いました。
おろおろおろおろおろおろおろおろおろ。。。。。。。。。。(うろたえる様子です。。。。)
どないしたらええねん???
強制執行の進捗の喜びもつかの間、またもトラブル発生です。
いいかげんにしてほしいと思いましたが、そもそもこの物件を引き受けたのは僕です。
当初のショックから立ち直り、冷静に考えました。
まずは共有部に損害をもたらしたのは間違いなく逃げた滞納者です。
一義的には彼に責任があります。
しかし彼は逃げて今は居所不明です。では今の所有者である僕が責任を負うのか?
いや、それも変です。そもそも以前の所有者が大家だった時に賃貸人が共有部に対して損害
をもたらしたわけですから、滞納者と大家も管理責任があるのではないか?
そう考えました。
後は法的枠組みの確認です。区分所有法でしょうか?
この損害自分の責任になったら数百万かかっちゃうよ。
弁護士に相談です!
またかよーーーーと思いながらも携帯を鳴らしました。。
(続く)
クリッとクリックお願いします。 ↓
http://blog.with2.net/link.php?1593025
http://venture.blogmura.com/entre_servicegyou/">にほんブログ村 起業・独立(サービス業)</a>
 

カテゴリー: 強制執行 | 投稿日: | 投稿者:

miyabi について

こんにちは! 横浜に住む不動産投資家です。元金融業界におり、ヘッジファンドなどのオルタナティブ投資の専門家として働いておりました。不動産投資を軸として独立し、インターネットを活用したビジネスアイデアなども発信していきます。

コメントを残す