33話 トラブル発生!強制執行  -倉庫工場投資

33話 トラブル発生!強制執行  -倉庫工場投資ビリオネアへの道!
続きです。
珍しく安心して現場を後にした僕でした。
もう裁判も無いし、滞納者もいないしもう現れたとしても主張できる権利は無いので、
こちらとしてはむしろ滞納した家賃払って下さい、と言えばいいだけの立場です。
もう邪魔するものはありませんでした。
数日は平穏な日々を過ごしました。
執行業者に電話してどの程度時間がかかるか聞いてみました。するとなんと予想より1週間長く、
計20日程度かかる、と言いました。
業者曰く、思ったより残ってるものが多く、片付けるのに時間がかかる、とのことです。
まあ僕としては期日は無いので1ヶ月以内に終わらせてくれれば文句はありませんでした。
そんなある日僕の携帯に電話がありました。
管理人さんです。
管理人 「もしもし、やまもさん?」
僕 「はいはい、そうですが、なにか?」
管理人 「あの、今1階でやってる工事なんですけど、ちょっと音がうるさくて苦情が来てるんですよ」
僕 「苦情ですか。お伝えした通り、マンションのためにも不愉快な残置物を撤去してるので、多少は
   
  すると思うんですが。。。。。。」
管理人 「まあそうですよね。。ただ、なんかガンガンどんどん叩く音とか、金属同士が擦れ合う音とか
   かなり周辺に響いてまして、なんとかなりませんか?」
僕 「なるほど、そんなにひどいんですね。じゃあ現場監督に話してみますよ」
僕としては多少の音はしょうがないと思っていましたが、とにかくこの管理人さんがマンション住民とは日常的に
コミュニケーションしており、電話で言ってくるのはそれなりに要望が高まった時と判断して良いと考えていたので、


ちゃんと対応しようと思いました。
執行業者に電話です。
僕 「あのーちょっと騒音がひどいと苦情が来てまして、作業上必要なことはしょうがないと思うんですが、
   まわりの住人の方から言われてまして、可能な限り対応頂けないでしょうか?」
執行業者 「あーーすみません。現場に今いないんですが、電話して言っておきます!」
快く対応してくれたようでしたが、念のため後で管理人さんに電話しました。
管理人 「あーやまもさんありがとうございます。あの電話の後すぐにかなり静かになりました。」
ほっとしました。
それにしても僕が電話したら静かになったということは、そもそも騒音出さなくても作業できたのかな?
などと思いつつも、強制執行さえ終わればいいか?と思い直しました。
これくらいのトラブルならもう朝飯前になっていた僕でした。
すこしは成長したのかな?
窓の外を見ると日が暮れていました。
(続く)
  いやーーー 良い終わり方だねーーと思った方はクリック  ↓
http://blog.with2.net/link.php?1593025
http://venture.blogmura.com/entre_servicegyou/">にほんブログ村 起業・独立(サービス業)</a>
 

カテゴリー: 強制執行 | 投稿日: | 投稿者:

miyabi について

こんにちは! 横浜に住む不動産投資家です。元金融業界におり、ヘッジファンドなどのオルタナティブ投資の専門家として働いておりました。不動産投資を軸として独立し、インターネットを活用したビジネスアイデアなども発信していきます。

コメントを残す