30話 マンション管理組合理事長との対話

30話 マンション管理組合理事長との対話ビリオネアへの道!

続きですが、時事問題のコーナーです。
(日本ブログ村ー起業・独立(サービス業) 人気ランキング ついに1位を獲得しました!ありがとうございます!)
http://venture.blogmura.com/entre_servicegyou/">にほんブログ村 起業・独立(サービス業)</a>
(いまだにバナーリンクの貼り方がわかりません。誰か教えて――)
最近アベノミクスで景気が良い業界も増えているようです。
こんなとき真っ先に影響が出るのが僕がやっているような不動産業界です。
投資家、仲介会社、一般消費者(自分で住む人)、ファンド系 などが主なプレーヤーですが、
共通して言えるのは、真っ先に買いに動くのは都心の一等地のビルやマンションということです。
投資家、ファンド系はここなら大丈夫だろう、という銀座、丸の内のオフィスビル、を買い、
一般消費者は新築マンションを買い、仲介会社は手数料で潤う、みたいな構図です。
僕みたいなボロ物件投資家は? というと基本的には景気に左右されません。
なぜかというとそもそも僕が投資を検討する物件はボロイので、多少景気が上向いたぐらいでは
どうしようもありません(笑)。買った人にはもれなく過剰な肉体労働(リフォーム)か精神的責苦
が待っています。景気変動に左右されないのは僕は好きです。マクロ経済という自分ではどうしようもない力の
動く方向性(景気動向)は自分ではどうしようもないからです。それよりも個別不動産が持つ個性を大事にして、
その問題児(不動産)の抱える問題を一つ一つ解決することに集中するほうが僕には向いています。
不動産投資を考えるなら、なにが自分に向いているか、よーく考えて下さいね。
というわけで精神的責苦の続きです。。。。。


理事長  「前の理事長は管理会社と結託して好き勝手やってたんですよ。お金の経理もいい加減だったし、
ひょっとしたらごまかしてたのかもしれない。だから追い出したんです(誇らしげに)。
管理会社も変えて今の会社にしました(今日来てる人の会社)。それでようやくここまで来たんです。
マンションとしては修繕積立金も足りないので、今後は毎月の金額も上げてもらうよう住民にお願いする
つもりです。通路の買い取りは検討したいですが、あまりお金もないので、。。。
そこのところをよくわかって頂きたいです。」
引き続き管理会社の人は黙って聞いてました。
この理事長が独断で選定した管理会社ですし、理事長が権限の強い理事会で管理会社の変更もできるので、
毎月50世帯から入る管理費数十万円の収入と、リフォームの度に入るリフォーム工事代金は管理会社にとって
貴重な収入源のはずです。これは理事長側についている、と考えるべきでしょう。
僕 「僕もマンションの過去の履歴がわかってありがたいです。いろいろ大変だったんですね。」
理事長 「前の人(滞納者)がいろいろやってたからね。壁にも穴開けたりしてるはずだよ。」
僕 「壁に穴? どの穴のことですか? 釘を打ちこんだりはしてたみたいですけど」
理事長 「 中見てみないとわからないので、これから強制執行入ればわかると思いますよ。」
自分の手のうちを見せないで要求(土地買い取りは高く買えない)だけ言われた感じでした。
今でも当時のことは覚えていますが、一人で利害関係者に対峙した緊張感のため、サラリーマン時代の
接待以上に疲れたのを覚えています。
でも壁に穴、というのは気になります。。。。いったいどこのことだろう?
強制執行前なので中に入って全てを見たわけではないところが弱みです。
(続く)
http://blog.with2.net/link.php?1593025
http://venture.blogmura.com/entre_servicegyou/">にほんブログ村 起業・独立(サービス業)</a>
 

カテゴリー: マンション管理 | 投稿日: | 投稿者:

miyabi について

こんにちは! 横浜に住む不動産投資家です。元金融業界におり、ヘッジファンドなどのオルタナティブ投資の専門家として働いておりました。不動産投資を軸として独立し、インターネットを活用したビジネスアイデアなども発信していきます。

コメントを残す