19話 倉庫工場投資続くー マンションの暗黒の歴史

19話 倉庫工場投資続くー マンションの暗黒の歴史ビリオネアへの道!突然ですが、 健美家 から多くの方がこのブログを読んで下さっているようです。ありがとうございます。
(不動産投資サイト http://www.kenbiya.com/blog/yamamoblog)
ヤマモー さんというペンネームで掲載しております。参考までに。。。。
このブログも遅まきながら今日からRSSつけましたので、更新情報は皆さん受け取れるはずですので、御活用下さい。
また、昨日はブログランキングボタンに不備があり、せっかく押して下さった方々申し訳ありませんでした。
今日からはブログ書き終わったらちゃんと確認致します。
 
 
昨日の続きです
消防や警察の方々が帰り、ようやく物件にも静けさが戻ってきました。
 
広い物件なので、自分ひとりになるとさびしいものです。
 
ましてや暗くなってくると、怖くてとても一人で居れたものではありません。早いとこ退散です。
 
夕焼けがだんだん暗くなるころ帰路についたのです。
 
帰りながら、このマンションがどうしてこうなったのかについて思いをめぐらせました。
 
どのマンションでも分譲当時(このマンションも分譲です)は明るいイメージしかありません。
 
ここもそうだったはずです。
 
僕が買った相手である、地主は元々元気にここで金型工場を営んでいました。
 
経営者が元気だったのと、元地主の鷹揚さもあり、特に土地の持分とか利用権については
 
誰も気にしなかったようです。
 
それが年月が経ち、工場をたたみ、人に貸し、時が経ちだんだんマンションにも陰りがでてきました。
 


まずは管理組合の理事長が腐敗したようです。
 
マンションの管理費、修繕積立金の用途が不明朗になっていきました。管理会社との癒着もあったようです。
 
マンション管理組合の規約は国土交通省が雛形を提供しており、多くのマンションではその雛形を準用して
 
いるようです。この中で理事長の権限が強いんです。一旦理事長が悪いことをし出すとなかなか止められません。
 
さんざん悪事を重ねた理事長はついに退任し、持ってた分譲マンションまで手放すことになったそうです。
 
その後今の理事長が来てマンション管理の正常化に取り組んだそうなんですが、そう簡単にはいかず、1階には
 
滞納者、修繕積立金はほぼゼロ(前の理事長がなにかに使ったから)、設備はボロ、というありさまでした。
 
「マンションは管理を買え!」なんて言葉がありますが、そこからするとこの物件は買ってはいけないものの象徴みたい
 
なものですね。
 
でも、そういう状態だからこそ僕は安く買えたわけです。だから良かったんだ、と自分に言い聞かせながら、警察、消防
 
を巻き込んだ騒動?が一旦完了したことを喜ぼうとしました。
 
これからまだ苦難の道は続きます。
 
(続く)
不動産投資 ブログランキングへ" target="_self">
不動産投資 ブログランキングへ
 
 
 にほんブログ村 経営ブログへ
にほんブログ村" target="_self">にほんブログ村 経営ブログへ
にほんブログ村
 
 
今後のテーマ
ガテン職人が足りない
有吉反省会
健美家
アッキーナ
FX
ドル円
 

カテゴリー: マンション管理 | 投稿日: | 投稿者:

miyabi について

こんにちは! 横浜に住む不動産投資家です。元金融業界におり、ヘッジファンドなどのオルタナティブ投資の専門家として働いておりました。不動産投資を軸として独立し、インターネットを活用したビジネスアイデアなども発信していきます。

コメントを残す