17話 工場投資ーめちゃくちゃな内部

17話 工場投資ーめちゃくちゃな内部ビリオネアへの道!

倉庫の奥から2階部分(と言っても本来空間の一部であったものを上下に仕切っただけ)に

入っていきました。弁護士、消防署の違反建築対策課の方々も一緒です。

消防の人曰く、以前違法建築物ということで中まで入ろうとしたそうなんですが、

滞納者(既に逃げましたが。。)が拒否してほとんど中まで入れなかったそうです。

ただ、それでもシャッターとか扉の外から見ても十分変なものがたくさん中に詰まってる

のがわかったため、消防からは相当危ない物件、ということで目をつけられてたみたいです。

そんなわけで今回僕が買って、所有権の移転が済んだので、早速内部確認に来た、と

いうことのようでした。

さらに奥に進みます。

2階部分にはどうやって運び込んだのかわかりませんが、システムキッチン、ユニットバス!まで

持ち込まれていました。

どうやって水道を引きこんだんだろうか?

などと思いながら内部へと進みます。

2階を支える床は厚いベニヤ板みたいので作られており、それも器用に1階から鉄の柱で支えられていました。

さらに躯体(マンションの建物自身)にも多くの太い釘のようなものがたくさん打ち付けられておりました。

排煙窓は何枚も割られ、水道管は途中で切られて代わりになぜか新しい水道管が何本も引かれ、自分の好きな

場所に水道が引かれています。ユニットバスにも水道を引く必要があったのでしょう。

トイレも男性用の便器は取り外され、女性用トイレの部屋の中の便器は全て取り払われて、洗濯機置き場になってます。

いつか見た、宗教団体オウムの第七サティアンか。。。。。? という思いがよぎりました。

こんな感じだと。。。。   死体が転がっててもおかしくありません!!

消防の方々、弁護士さんも驚きつつも冷静に査察を行っています。

警察の方の手を煩わせることもないようです。

それにしても躯体への損害、マンション共有部に勝手に作った構築物など、単にものを撤去すれば良いだけでなく、

マンション住民への説明など、いろいろ問題は山積みだと思いました。

こうなるまで放っておいたマンション管理組合もどうかとは思いましたが、それだけ滞納者が悪質で、住民

に恐怖を与えていたということかもしれません。

僕もよくこんな物件買ったな。。。。。。。

独り言をつぶやく私でした。

(続く)   
不動産投資 ブログランキングへ

今後のテーマ

ガテン職人が足りない

有吉反省会

健美家

FX

ドル円

カテゴリー: 消防署とのやりとり | 投稿日: | 投稿者:

miyabi について

こんにちは! 横浜に住む不動産投資家です。元金融業界におり、ヘッジファンドなどのオルタナティブ投資の専門家として働いておりました。不動産投資を軸として独立し、インターネットを活用したビジネスアイデアなども発信していきます。

コメントを残す