11話 利回50%不動産-消防からの呼び出し続編

11話 利回50%不動産-消防からの呼び出し続編ビリオネアへの道!



市内にある消防へと弁護士さんとむかいました。

出迎えたのは課長と称する方を中心になんと5名もの方々が出迎えてくれました。。

とにかく以前より明白な違法構築物やまたその疑いのある建物について指摘は続けて

いたそうです。

そこで今回家主も変わり(僕に)、一つの区切りとして今後の方針を聞きたい、とのことでした。

僕 「 家主としては現状違法な状態であることは認識しています。もちろん賃貸人にも法律を順守

   するよう促すつもりですし、協力はします。ただ家賃の滞納が始まっていることと、こちらから連絡

   しても電話に出ないですし、困っております。これから内容証明を送って、さらに厳しい法的手段

   を取るつもりです」

消防 「了解しました。こちらとしても違法な状態を放置するわけにはいきませんが、事情が事情ですので

     特に新しく変わった大家さんにすぐどうこうしろとは言いません。ただ、事態の進展については今後

    都度教えて頂けるとありがたいですね。」

僕 「もちろんそうします。これから裁判になると時間はかかると思いますが、進展あればちゃんと報告します。」

消防 「わかりました。では今後もよろしくお願いします。」

なんとか1ラウンドは無事終了しました。ほっとしました。弁護士さんも結局出番はあまりなかったですが、近くに

いてくれるだけで安心感があったので、感謝の意を伝えました。

弁護士さん 「やまもーさんは法律やその考え方に詳しいですね。法律関係のお仕事の経験があるんですか?」

僕 「いや全然です。金融の仕事にはついてましたが、法律関係はどちらかというとあまり経験ないです。ただ

  物件をうまく運用していくために必死なだけです(笑)」

そんな会話を交わしながら帰路につきました。

消防もそんなに理不尽なこと言ってこなくて助かりました。

前回のブログでも書きましたが、予想外のことがおこると人間不安になるもので、その不安は増幅して

よくないことが、とんでもないことがおこるのでは?なんて考えるものですが、今回もそんなことはありま

せんでした。なにか起こったら冷静に対処すること、これにつきます。

こんな経験を積むことで、様々な事態に対処する度胸がついていくわけです。

まあ、もっともこの物件はもっともっと僕を強くしてくれましたが、この後で。。。

さていよいよ内容証明を送りつけることになりました。

滞納者は暴れるのか?

それとも電話してくるのか?

自宅に押しかけてきたら??  ぽちっと押してくらさい↓

続く!               ぽちっと →  

カテゴリー: 消防署とのやりとり | 投稿日: | 投稿者:

miyabi について

こんにちは! 横浜に住む不動産投資家です。元金融業界におり、ヘッジファンドなどのオルタナティブ投資の専門家として働いておりました。不動産投資を軸として独立し、インターネットを活用したビジネスアイデアなども発信していきます。

コメントを残す