8話 利回50%不動産 売買契約、決済 そして。。。。

8話 利回50%不動産 売買契約、決済 そして。。。。ビリオネアへの道!

ついにこの話も連続8回目になりました。
お読み頂いている方の数も想像以上に増えており、ありがたいです。
FBなどで感想や応援ありがとうございます。皆様のおかげで続けていられます。
さて話の続きです。
500万円の買付は押し戻されて600万円で決着しました。
ここですったもんだあっても良いのですが、売主はとにかく早くしたかった
みたいでほぼ即決でした。
これがなにかを暗示していたのでしょうか。。。。)
決済についてはCF101の加藤ひろゆきさん
(http://plaza.rakuten.co.jp/investor101/)
のように現金を新札で用意したりはしませんでした(笑)。
横浜市内の某ビルの部屋で先方の女性と会いました。
40台後半?くらいの人でしたが、しきりに「私はなんにもわかりませんので」
を連発してましたが、この値段にも関わらず、とても感謝されました。
僕が電話で交渉したときの「人助け」もまんざら外れでもないか?・・
と思ったりもしたもんです(笑)。
こう突っ走ってきたものの、たまには不安にもなりました。
かなりの確率で裁判になるのでしょうが、いくら弁護士に確認したとはいえ、
裁判に必ず勝てる、ということはないでしょう。やはりなんらかの不確定要因は残ります。
もし居座られてもめたら?
裁判が長期化したら??
また、滞納者に自分の自宅に押しかけられたらどうしよう?などとも心配してました。
でも弁護士や管理会社、先輩など相談に乗ってくれる人はたくさんいました。
勇気をもってリスクを取れば必ずそれに見合ったリターンはあるはずです。
それに十分な調査もしました。
契約も無事終わり、移転登記も完了しました。
管理会社にも正式に賃貸管理(滞納中でしたが)を依頼して早速賃貸人に連絡
を取ってもらいます。
はてさてどんな反応が返ってくるのか?暴言?暴力???・
管理会社「もしもし、管理会社です。ちゃんと家賃払って下さい!!」
滞納者の反応は??????
これが多くの人を巻き込んだ、本格的な物件との戦いのはじまりでした。
(続く)
人気ブログランキングへ">人気ブログランキングへ

 

カテゴリー: 価格交渉(不動産投資) | 投稿日: | 投稿者:

miyabi について

こんにちは! 横浜に住む不動産投資家です。元金融業界におり、ヘッジファンドなどのオルタナティブ投資の専門家として働いておりました。不動産投資を軸として独立し、インターネットを活用したビジネスアイデアなども発信していきます。

コメントを残す