No.123 業界新聞で資金調達について述べました

No.123 業界新聞で資金調達について述べましたビリオネアへの道!皆さんこんばんは

すっかり夏ですね。

そしてすっかり夏ボケしている ヤマモ―です。不動産業界誌に僕の記事が載ったので

御報告致します。内容は写真の後に書いていますが、資金調達についてです。

<a href=”http://mediareuse.miyabim.jp/” target=”_blank”></a>

unnamed

以下内容全文です。(三井不動産ビル管理の広告の上にあるのが僕の写真と記事です)

「ボロ物件を安価に取得した後、改修工事を行い収益化するスタイルで不動産投資を行っています。不動産投資を行うためには金融機関から資金調達を行う必要がありますが、金融機関によって融資のつきやすい物件・エリアは大きく異なります。レジデンスには融資がつきやすい一方、ビルには融資がつきにくいケースがあれば、ビルでも融資がつきやすい等、それぞれ金融機関の考え方には個性がありますが、その傾向を知るには実際に金融機関にコンタクトを取る以外に方法がありません。また金融機関によって融資基準が異なるので、建物の評価算定方法を調べておくこ

とが重要です。例えば、フルローンを希望する投資家は多いのですが、金融機関によって物件評価のやり方が違います。一般的に建物の価値に対して6割~8割程度しか融資がつきませんが、実は売買価格と金融機関の評価は同じではありません。ビルの売買価格が仮に1億円でも銀行は自分たちで建物の査定を行うので1億円×7割=融資額7000万円というわけではありません。ポイントとなるのが金融機関の評価方法が積算評価であるのか、路線価を使うのかは異なります。こうした金融機関ごとの傾向は何度か足を運んでいれば教えてくれますし、この融資基準から逆算してフルローンが付きそうな物件をあえて狙って投資するべきでしょう。ネットで簡単に情報が入る今、金融機関の融資についての「噂」も入手しやすくなっていますが、実態とは異なるケースが多い。様々な金融機関にとりあえずコンタクトを取ってみるべきでしょう。再建築不可のグレーな物件にも融資が下りることも実際にありますから。」

投資には避けて通れない資金調達について述べてみました。

以上です。

http://miyabim.jp/?p=282 (前記事 「不動産でお金を借りる」)
http://miyabim.jp/?p=83  (同じく 「不動産担保融資の方法」)

 

カテゴリー: 未分類 | 投稿日: | 投稿者:

miyabi について

こんにちは! 横浜に住む不動産投資家です。元金融業界におり、ヘッジファンドなどのオルタナティブ投資の専門家として働いておりました。不動産投資を軸として独立し、インターネットを活用したビジネスアイデアなども発信していきます。