横浜市内で利回り50%を達成した不動産投資について ①

横浜市内で利回り50%を達成した不動産投資について ①ビリオネアへの道!
今日からは不動産投資について書きます。

標題通りこの都会の横浜で利回り50%を達成した話です。

物件概要  土地 210㎡(約60坪)
      建物延床面積  310㎡(約100坪)

住所    神奈川県横浜市

こんな投資があるとは僕も思ってませんでした。

きっかけはいつものようにネットで不動産物件を探してた時に始まります。

その時僕は既にボロイ不動産数件持ってました。

利回りは20%くらいの再建築不可戸建が中心でした。

まあまあ満足でしたが、ちょっと退屈してました。

利回りが高いだけでなく、今まで転売もちゃんとできたので、投資としては十分満足すべきレベルなんでしょうが、

僕の性格として同じことを繰り返すのは死ぬほど退屈になってしまいます。

それでその時はいつもと違う、なにか爆発的な利益をもたらすものを探してました。

それは大手不動産会社 住○不動産販売にたどり着きました。

「金型工場 1980万円 300㎡」とだけありました。写真は載ってませんでした。

工場、金型という不動産投資では聞きなれない言葉にまず拒否反応が出ました。

いつもならスルーするのですが、その時は自然に手が動き、メールで不動産仲介の営業マンに質問メールを送っていました。

写真が載ってない、あまりライバルがいない、避けられてる、そんな条件を満たす投資こそが大きな利益を生むと思ったからです。

今までも何度かそんなチャンスを逃していまし。

世田谷区で戸建てで1千万を買おうとすぐ買付入れたのに、

元付けの不動産会社が売り手と買い手をすぐに見つけてしまって売ってくれなかったこともありました。

逆に写真がしょぼくて見るからにボロイ都内の戸建てをネット掲載後すぐに見に行ったら、営業マンが最初から弱気で結局500万円で

買えたこともありました。

今回はそんな戸建て中心の僕からすると工場、金型、というのは(繰り返しになりますが)馴染みありません。

でも場所の良さと面積の広さでなんとかなるんじゃないかと思いました。

それがすべての始まりでした。

続く(予定)

コメントを残す