クリーニング店迷走

クリーニング店迷走ビリオネアへの道!皆様大変ご無沙汰しております。
恥ずかしながらブログ更新を1カ月以上停止しておりました。
今日は反省の意味と最近の動きを記録するためにブログを書いています。
まず8月は低迷が続き、かなりやる気を失いました。
後で聞いたところによると、8月―9月はそもそもクリーニングビジネスも低迷の時期らしく、
ちゃんとやってる店でも客の入りは悪いものだそうです。
ただ、飽きっぽい自分の性格の悪いところかもしれませんが、9月も赤字をそのまま継続することが嫌に
なり、ついに土日営業から土曜のみ営業へと縮小することにしてしまいました。
これで単純に人件費は半分になり、赤字(といっても売り上げが月に数万円なのでほぼ全額赤字)は半分
になります。そもそものやる気がない中で9月はなんとなく続けてしまった、というところです。
お客さんの数はせいぜい1日に5-9人程度ですが、9月後半に向けてやや増えたかな、というところでした。
衣替えの季節というやつでしょうか。
バイトさんからも営業を減らすと特にサラリーマンのお客さんを逃すのでは、という意見ももらいましたが、
とにかく店をどうするのか?ということとすぐには止められない中での苦肉の策でした。


そんな中ですが、常連のお客さんもできてきて、「近くにできて良かった」と言って毎週必ずワイシャツを出して
くれるようになったりしております。
こうなるとジレンマです。正直「お試し期間営業」ということでスタートしたんですが、じゃあ試してだめと判断し
たら止めるのか?というと、こういうお客さんを裏切ることになります。
まあ会ったこともない方(お客さん)ではあるんですが、
バイトさんとか管理人さんとかも近所でクリーニングのことを話して
くれたりしてて、心情的にも引きにくいところでした。
迷ったんですが、正直にクリーニング本部の担当者に電話で話しました「やめたい」と。
お試し期間ということでスタートしたし、やってみて前の店の客なんか全然来ませんでした。ちょっと
離れすぎていたんです。
これは担当者の見込み違いだと思います。僕はそれをそのまんま信じたのが
悪いんですが、お互い様ですから、店は閉めさせてくれ、と言いました。
そうすると担当者は粘りを見せて、「広告キャンペーンやるから10月一杯続けてくれ」
と言われました。
まさにリアルタイムでやってる話です。
明日に続く。。。

コメントを残す