yam0075-009

No.110 起業の決断(転職ではなく)!倉庫工場投資53話

No.110 起業の決断(転職ではなく)!倉庫工場投資53話ビリオネアへの道!分かりにくくてすみません。

ブログそのものの更新回数をNo.100、No.101 という風に記載し、

横浜の倉庫工場投資については第50話,51話というふうに記載することにしました。

続きもので今後も倉庫工場投資のノウハウは公開していくつもりです。

前回は不動産担保融資について話しました。

前回はこちら → http://miyabim.jp/?p=282

 

 サラリーマンを辞めるに至るまで

手元資金を潤沢にしたうえで再度賃貸募集活動を行います。

実はこの時期と前後してサラリーマン辞めました。

辞めるまではかなり葛藤もあり、収入は多い方が良いのでは?とか副業で不動産やればよい、リスクを取

る必要はない、とか現状維持の慣性みたいなものが働いて僕を引き留めました。

しかし、もう当時の金融業界には少なくとも僕の担当する中央金融法人(銀行、生保)は大きなリスクはとら

なくなり、結果仲介業者として売る商品もつまらないものが多くなってきました。また、以前はやればやるだ

けもらえたボーナスも激減し、そのくせ仕事のプレッシャーや拘束時間は長くなるなど、労力に比して得るも

のがどんどん少なくなっていったのです。

サラリーマンを辞め起業の決断

副業といいながら不動産の所得はかなりの額になっており、注ぎ込む情熱も時間も不動産投資に対しての

ものがどんどん増えていってました。

そんな心理状態でしたが、心の中ではシミュレーションを繰り返し、何度も何度も「今日会社を辞めたらどの

ようにリスク管理する?家賃収入が減った場合の備えは?投資物件を増やす方法は?資金調達は?」

などと自問自答を繰り返しました。

また、知り合いでコーチングの専門家がおり、個人的に相談にも乗ってもらって自分の起業へのモチベーシ

ョンの確認もなんどとなくしました。

また、スティーブジョブズの本、金持ち父さん貧乏父さん、など何度となく読んでいる本でも先達の方の経緯

を辿り、自分のやろうとしていることの正しさを確認しました。

最後は、人生一度きり、ということを言葉だけでなく実感できるようになったことも大きいと思います。

実際病気や事故で死ぬ人も見かけますし、過去10年20年という月日は振り返るとあっという間でした。

そのように考え、決断に至りました。

まとめ

辞めてから気が付いたこと。

①起業したらサラリーマン時代の人脈は関係ない

同業他社を起業する場合を除きますが、そもそもレアケースでしょう。不動産やネット系ビジネスで起業す

る場合、必要なのは情報と弁護士、リフォーム会社などとの付き合いです。

②サラリーマンには相談するな!

そもそも独立しない人生を選択してそのまま長年生きてる人に聞いても意味ないです。むしろ起業を否定されるだけです。(なぜ起業しない人生を選んだか?についてはいくらでも教えてくれるでしょう。もっとも積極的に生きてる人がそんなに大勢いるとも思えませんが)

③独立したら時間は豊富にある

考える時間、用意する時間、いざという時日銭を稼ぐ時間など、いろんな選択肢を得ることができます。

 

(終わり)

不動産投資 ブログランキングへ
にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立(サービス業)へ
にほんブログ村

カテゴリー: 不動産投資情報 | 投稿日: | 投稿者:

miyabi について

こんにちは! 横浜に住む不動産投資家です。元金融業界におり、ヘッジファンドなどのオルタナティブ投資の専門家として働いておりました。不動産投資を軸として独立し、インターネットを活用したビジネスアイデアなども発信していきます。

コメントを残す