a1180_013942

No.112 高い利回りの不動産投資を行う方法

No.112 高い利回りの不動産投資を行う方法ビリオネアへの道!1-① 借金するのかしないのか?

あまり本には書いてありませんが、
ここは大きなポイントです。
借金に対する考え方は人それぞれですが、
一朝一夕に変えられるものではないことも確かです。
(ちなみに筆者は「借金したくない派」です。)
筆者の周りにも色んな投資家がいますが、
不動産投資を行っている方の中で無借金経営
というのは少数派だと思います。
少数派なので割と不動産投資=借金
という図式で語ることが大前提の人も多いですが、
借金することが生理的に合わないという方も
世の中にはいます。僕自身そうだったので、
読者の方にこの先不動産投資で苦しんでほしく
ないのでここであえて問題提起したいと思います。
1棟もののビルを1億円の借金で買ったは良いが、
買った後で自分が実は借金が大嫌いだった、
と気がついても後の祭りです。
投資を始める前に自分は果たして借金を抱えて
不動投資をしたいのか?
やり続けることができるか?
家族(配偶者)に説明できるか?
を良く吟味してください。

1-② 投資対象は 区分マンション?戸建?アパート?ビル?

借金についての考え方がまとまったら次は投資対象の
種類を決めます。特に重要なポイントとしては管理組合
があるかないか?があります。これは投資をしてから修繕や
大規模な改修工事を行う際の意思決定が自分一人で決められる
か、合議制によるかどうかの違いがあります。戸建やアパート、
ビル1棟丸ごとは前者になり、区分所有マンション、区分店舗
などは後者になります。
投資を始める際の自分の性格判断によりますが、自分という人間
は投資についてはその管理を人との相談により決めることで不満
はないか?という問いを発してみてください。戸建やアパートであれば
壁の色を塗り替えたり、庭に木を植えるのも自由です。ただし修繕金は
自らの意思で貯めないといけません。その一方で区分マンションであれば
壁の色はもちろん、場合によっては自分の部屋のドアノブ一つ変えるのに
も管理組合にお伺いを立てないといけないかもしれません。
ただし修繕金は集合体として毎月各個に貯めていきますから、時間の経過
と共にほぼ必ず資金は貯まりますし、合議で組織的に運営しますから、
計画性もあります。管理組合の状態の見極めは必要ですが、人と一緒に運営
したい方には良いかもしれません。組合の人達との意思疎通が不可欠ですので、
ご自分の性格や人間性、好き嫌いなどと照らし合わせて
どちらが良いかはよく考えて下さい。

1-③ 投資対象地域はどこにするか?

最後に投資対象地域の決定です。土地勘があることが絶対条件ですが、
今住んでる場所にこだわらなくても構いません。例えば子供の頃住んで
いて良く知っているとか、自分の親戚が住んでて良く行くから
、という理由で投資対象地域に入れても全く問題ないと思います。
ポイントとしては、自分で買った後に空きが出た場合にちゃんと
住む人、もしくは業態について想像できないと、物件を持っている
ことが嫌になり、手放すことにならないようにすることです。

次回は不動産投資の対象について書きます。

(終わり)

不動産投資 ブログランキングへ
にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立(サービス業)へ
にほんブログ村

カテゴリー: 不動産投資情報 | 投稿日: | 投稿者:

miyabi について

こんにちは! 横浜に住む不動産投資家です。元金融業界におり、ヘッジファンドなどのオルタナティブ投資の専門家として働いておりました。不動産投資を軸として独立し、インターネットを活用したビジネスアイデアなども発信していきます。

コメントを残す