クリーニング業者としてお金を借りる方法

クリーニング業者としてお金を借りる方法ビリオネアへの道!2日もブログをサボってしまいました。
やはり毎日書くのは僕には無理のようです。でも自分の考えをまとめたりするのにブログは良いと思ってますので、毎日ではないですが、お付き合い頂ければ幸いです。
本日は政策金融公庫でのお金の借り方のお話しです。

まず添付写真にある通り、政策金融公庫では生活衛生事業(クリーニング)者に対する融資が行なわれています。運転資金だと7年ですが、設備なら15年程度借りられます。金利は低いです。10年で1.5%くらいです。7年なら金利はもっと低いです。
肝心の借り方です。


まずパンフにある0120から始まる番号に電話します。すると借りたい人の事業所の住所に応じて公庫の管轄支店を教えてくれます。
そこから支店に電話します。僕の場合も某支店を紹介されました。
でもパンフには「都道府県知事の推薦状が必要」とあります。
もらえるんでしょうか?
支店に電話すると担当の方が出たので聞いてみると、「申込書をダウンロードして県庁に行って下さい。」
僕は、融資の申込書をいきなり県庁に持って行くことに疑問を持ったので再度確認したのですが、推薦状をもらうには、融資の申込書を持っていけば良いというのです。
う~ん不思議だ。
でも試しに借りるのも変だからしばらく保留しよう。
実際に借りたらまたブログで報告しますね。

コメントを残す