カテゴリー別アーカイブ: トラブル

a0790_000627

No.117 突然ですが親戚の家が火事で全焼しました。。

 

戸建でした。関東の某県にありました。

過去形なのは既に焼けて無くなったからです。。。

火元は隣の家で、夜ごはんの時間帯だったので、近所の人達から「逃げてーーー」 という声がかかり、

そのため逃げる時間があったとのことです。燃えたのは一人暮らしの男の家で、家の中に窯とかあったそう

です。。。。迷惑な話です。

とにかく火事には命を守ることが第一ということで、文字通り着の身着のままで家の外に出たのですが、

入れ歯など数点どうしても困るものを持ち出すために家に戻り(危ないなー)、取ってきたそうです。

その後すぐ火が燃え移り、あっという間に全焼したそうです。。こわーー。

 

火事に備えるには?

聞いてて思ったのですが、突然の火事により、日常生活の継続が途端に困難になることがわかりました。

身近な人達がこうした不幸に会うとようやく実感持って理解することができましたが、預貯金、不動産の

権利書、印鑑、財布、現金、携帯電話、などなど、今なくなったらかなり困るはずのものが全て失われる

わけです。

そもそも身分証すら持ち出せなかったらどうなるのでしょうか? 自分が自分であることを証明するなんて。。

カフカの世界か??

とりあえず住む場所もないので、近所の親戚でもなんでもない方の家に身を寄せたとのことです。

よく考えたら東北地震の時はこんな状況の方々が何万といたわけで、それに対して自分は大したこと

できなかったな、と実感しました。

普段銀行の貸金庫に通帳、権利証、保険証など預けている、と他の親戚から聞いたことが以前あったので

すが、その時は「おおげさだなー」 などと思っていたのですが、考えを改めました。絶対正しいです。

そもそも不測の事態に備える、ということが一体どの程度できているのか?振り返る良い機会になりました。

まとめ

 

誰もけがすらなかったようなので、不幸中の幸いでした。

でも火災保険は保険会社の調査員が来て、全焼認定しないと払われません。

数週間はかかるのでは?

僕も過去の記事で地震保険もらった記事書きましたが、http://miyabim.jp/?p=190

家建てるのも時間が数か月かかります。その間生活費どうすんの?とか、ようやく気が付きました。

非常時に備えて空家を一戸持っておくか?

放射能騒ぎの時、富裕層が大阪とか福岡に家を買う動きがありましたが、あながち間違ってないですね。

どっかでボロ戸建て100万くらいで買っとくこと真剣に考えよう。

(終わり)
にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立(サービス業)へ
にほんブログ村


不動産投資 ブログランキングへ
 

 

 

37話 損害賠償請求!-倉庫工場投資


続きです。
前回、売主に対して物件には大きな欠陥があり、損害賠償請求も辞さない、という
主旨の文書を送りつけました。
こちらが弁護士と相談して書いた文章にサインしてくれれば万事オッケーなのですが、、
どうなるかな?
クリックお願いします。



http://blog.with2.net/link.php?1593025

http://venture.blogmura.com/entre_servicegyou/">にほんブログ村 起業・独立(サービス業)</a>
物件を買った不動産仲介に電話です。
僕 「もしもし、メールを送ったんですが、読んで頂けましたか?」
仲介「あ! やまもさん。こんにちは。読ませて頂きました。
  
   売主にはあの書面を持って明日行く
   ことにしました。内容は既に伝えてあります。」
僕 「。。売主さんはなにか言ってましたか?」
仲介 「はい。問題あったのは申し訳ないと言って
   いましたので、書面へのサインも多分大丈夫だと
   思います。」
僕 「!!!! 。。。そうですか。お手数おかけしますが、
   こちらも穏便に済ませたいので分かって
   頂けると有りがたいです。よろしくお願いします。」
さすができる仲介です。
あらかた話はまとめたのかな?と思わせる口ぶりでした。
おそらく「損害賠償請求」「詐欺」という言葉に
ビビったのではないかと思いました。
こちらはむやみに脅すつもりはなく、あくまで弁護士に確認して法的
に主張することが問題ないレベルでメッセージを伝えていますので、
変な心配(こちらが逆に脅迫で訴えられるとか)はありません。
さて、こちらは一旦なんとかなりそうなので、
もう一方のマンション管理組合とも
握っておかないといけません。
要点は、僕の負担を軽くして、補修費用とかの
請求がこないようにすることです。
理事長に連絡を取ることにしました。
(続く)
 

36話 壁の損害賠償請求!ー倉庫工場投資


続きです。
弁護士に相談して対応策を協議しました。
まずは前の所有者に責任と認めさせることが一点です。
さらに同時進行でマンション管理組合には最低限の現状復帰で
納得させる必要があります。この双方向の交渉を同時に進めないと
いけません。
まずは弁護士さんには前の所有者に対して送る文面を考えてもらいました。
その文面にメールで僕自身の言葉を添付して送ることにしました。
以下はその文面を公開します!
****************************************************

大変お世話になっております。
マンションの強制執行も来週終わるのですが、残念な発見がありました。
壁に穴が空いていました。〇〇氏(滞納者)が開けたものである可能性が高い
ということです。
マンションの理事長によりますと、以前住んでいた〇〇氏が
ダイヤモンドカッターで壁を破壊したものであるだろう、とのことです。
しかも以前から知っていた、とのことです。壁のコンクリートだけではなく、
鉄骨も破壊された可能性があるとのことです。
お聞きになっていませんでしたか?
これは区分所有権の販売としては大変な問題であると思われ、
マンションの構造にも影響する可能性の高い重大な問題です。
(耐震度、構造計算など)
うちのの顧問弁護士に確認したところ、
 

「(瑕疵担保責任や説明義務違反による)損害賠償請求が可能であるし、
  詐欺罪にも該当する可能性がある。」と言われました。
瑕疵担保免責(隠れたる瑕疵も免責)で買ってはいますが、そもそも区分所有権物件としての用を成さない
場合、そもそも「区分所有権ではない」可能性が高いのがその理由とのことです。瑕疵うんぬんの前に
そもそも物件ではない、嘘、となる可能性が高いとのことです。
ただ、大変頑張って頂いた〇〇さん(仲介会社)には感謝していますし、
売主さん、〇〇不動産さんどちらを相手にするにせよ、ややこしい裁判は
やりたくありません。
そこでなんとか解決策を考えてもらったところ、添付ファイルの覚書に、
売主さん(もしくは代理人)のサイン、押印をもらえば良いことがわかりました。
内容は売主さんが大家であった時の〇〇氏(滞納者)の管理責任について規定したものです。
まだ管理組合から修繕を要求されたわけでもなく、構造問題があると判明したわけでもないです。
従って、添付の書類は念のためのものであることを強調しておきます。
仲介さんであればこの解決ができると思っておりますので、
添付の覚書をお読み頂き、売主さんのサイン、押印をもらうようよろしくお願いします。
これを頂ければこちらも訴えたりしないことの約束をしても構いません。
よろしくお願い致します。

(引用終わり)
***************************************************************
添付ファイルの内容は以下の通りです。
売主及び賃借人が第三者に対して負う損害賠償債務は含まれず、
同債務は同項の承継の対象に含まれないことを確認する。

これは、買い手である僕が継承する権利義務について書いたものです。
これで、以前の所有者と賃貸人がマンション共有部に損害をもたらした
件については、僕は免責されることになります。
ただし、以前の売主がサインしてくれれば、です。
これを送りつけてみました!
さてその回答は?
(続く)  どちらかクリックお願いします ↓

http://blog.with2.net/link.php?1593025
http://venture.blogmura.com/entre_servicegyou/">にほんブログ村 起業・独立(サービス業)</a>